皆さまのココロをはこぶトラック輸送。静岡県トラック協会です。

  • 静岡県トラック協会とは
  • 一般の皆様へ
  • 社会的取り組み
  • フォークリフト講習等のお知らせ
  • 会員の皆様へ
  • 青年部会
一般の皆様へ
トップページ > 一般の皆様へ > 重大事故の連続発生に係る交通事故防止対策の徹底について

トピックス・ニュース


重大事故の連続発生に係る交通事故防止対策の徹底について

  2016年03月04日

県内では今月に入り、事業用トラックが当事者となる重大事故が相次いで発生しております。

<重大事故発生状況>
①3月1日午後2時15分ごろ、富士市日乃出町の市道において、信号待ちで停車中の車列にタンクローリーが追突、
 事業用トラックや乗用車など計13台が絡み15人が負傷した。
②3月3日午後3時20分ごろ、長泉町南一色の町道で事業用トラック同士の正面衝突事故が発生し1人が死亡、1人
 が負傷した。事故発生現場は片側一車線の緩いカーブで、一方のトラックが対向車線にはみ出したとみられる。

こうした状況を踏まえ、各社におかれましては、交通死亡事故等の抑止により一層強力に取り組まれ、安全の確保を最優先するよう下記事項について徹底方お願いいたします。


1.徹底事項
(1)制限速度遵守をはじめとした道交法等の法令遵守の徹底
(2)追突事故の防止(漫然運転の防止、適正な車間距離確保の周知)
(3)飲酒(酒気帯び)運転の完全排除の徹底
(4)運行管理体制の再確認と確実な点呼の実施
(5)過労運転の排除を考慮した運行計画の策定(十分な睡眠・休憩の確保)
(6)乗務員の健康状態、過労状態の確実な把握
(7)車両の点検整備の確実な実施




- \1