皆さまのココロをはこぶトラック輸送。静岡県トラック協会です。

  • 静岡県トラック協会とは
  • 一般の皆様へ
  • 社会的取り組み
  • フォークリフト講習等のお知らせ
  • 会員の皆様へ
  • 青年部会
一般の皆様へ
トップページ > 一般の皆様へ > ダブル連結トラック実験の参加者公募について ~国土交通省(中部地方整備局)

トピックス・ニュース


ダブル連結トラック実験の参加者公募について ~国土交通省(中部地方整備局)

  2016年11月09日

国土交通省は、10月19日より、1台で通常の大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の実験参加者の公募を開始しました

国内輸送の約9割をトラック輸送が支えていますが、深刻なドライバー不足が進行しています。トラック輸送の省人化を促進し、生産性向上を図るため、1台で通常の大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の実験を、今年度より、新東名を中心とするフィールドで実施する予定です。
 
本実験により、将来の自動運転・隊列走行も見据えつつ、省人化の効果、安全性等を検証した上で、平成30年度以降の本格導入を目指すこととしています。

 <公募概要>
  公募期間 : 平成28年10月19日(水)~以降随時受け付け
  実験期間 : 平成28年11月~平成29年度末 (予定)
  対 象 者 : 一般貨物自動車運送事業事業者 及び 特定貨物自動車運送事業事業者
  
実験の対象区間は、物流の主要幹線であり、かつ道路線形もよい「新東名」を主たる区間とする輸送ルートでの実験とし、①輸送ルートのうち50%以上について新東名を通行、②一般道を通行する場合は、物流施設から直近のIC利用を原則としている。
 
この実験に参加する事業者には、ETC2.0車載器の搭載を前提として、ダブル連結車両の長さに応じて高速道路料金の「特大車」と「大型車」の差額還元(インセンティブ)を設けている。

 ※公募要領の詳細(要件等)は、以下の中部地方整備局HPをご確認下さい
  

icn_ya 公募要領の詳細(要件等)中部地方整備局HP


pdf
ダブル連結トラック実験(公募)
pdfをダウンロード
- \1